株式会社タイワ

実寸法師〜2次元汎用CAD/CAMシステム

抜群の操作性、豊富で便利な機能が満載。
描くことから、物作りまで、トータルで考えるCADソフトです。

実寸法師は現場で生まれ現場で育った2次元汎用CAD/CAMシステムです。
1989年の発売以来、出荷累計1万5千本を超え、全国の設計事務所、鉄工所で朝から晩まで休みなく使い続けられる「生活必需品」となっています。

POINT 01

「使いやすさ」と「高機能」の両立

「使い易さ」と「高機能」が特徴で、専用CADで対応の難しい“R物”や“寄棟”などをこなす多様性があり、各社の専用CAD図面の修正用としても広く採用されています。
豊富な作図機能に加え、ワープロ・表計算機能を標準搭載しています。
「パーツ」「カード」等の基本機能は、使い込めば使い込むほど、図面の修正や各種帳票の作成に威力を発揮します。

実寸法師は「使いやすさ」と「高機能」の両立
POINT 02

他社CADデータとの互換性の高いソフト

実寸法師は、他社CADソフトとの連携も充実しています。

他社CADとの連携

KAPリンク
図面修正・モデル修正・NC出力・IFC出力
FASTLINK
図面修正・IFC出力
TTX(STACE)
図面修正・IFC出力
TDX形式にて『シグマ-F1』・『FAB21』・『S/F Real4』とも連携しております
他社CADデータとの互換性の高いソフト

対応ファイル形式

読み込み
DXF,DWG,PDF,BMI,IGES,JIP/CL,JWC,JWW,EIA,HP-GL,GP-GL,RLC,BMP,TIFF
書き出し
DXF,DWG,BMI,IGES,JIP/CL,JWC,JWW,JPEG,PNG,TIFF
(PDF,HP-GL,GP-GLはファイル出力により可能)
POINT 03

TOM言語でユーザーごとのカスタマイズに対応

強力なカスタマイズ言語である「TOM言語」を搭載し、独自の拡張機能を作成してメニューに組み込むなどの「拡張性」があります。
TOM言語を利用してユーザーごとにオリジナルのモジュール開発をすることも可能です。

TOM言語とは?

  • 実寸法師が内蔵する自社開発のプログラム言語
  • プログラムの作成・修正・再利用の効率がよい
  • ユーザーが自分でプログラムを作ることもできる
  • OS環境の変化に強く、将来の動作保証が可能
  • 実寸法師の純正機能の多くもTOM言語で作成されている
「魔法使いになれる」TOM言語
POINT 04

豊富なオプション製品

製缶ダクト展開・材料取合計算・NC加工データ作成など豊富なオプション製品で、ユーザーの作業効率を大幅にアップさせます。

オプション製品

  • 形鋼自動作図
  • 寄棟
  • 板情報
  • SALTUS/ STACE接続
  • スプール
  • 板情報
  • 実形ネスティング
  • 材取計算
  • KAPリンク
  • デジタイザ入力
  • 製缶展開
  • BeamPro
  • シナイPro
  • NCデータサーバ
  • 鉄骨
  • NCボール盤
  • 実寸法師NC
  • アイソメ
  • MICRO CADAMモデル変換
POINT 05

鉄骨業界での高い普及率=鉄骨業界の必需品

1989年の発売以来、出荷累計1万5千本を超え、全国の設計事務所、鉄工所で朝から晩まで休みなく使い続けられる「生活必需品」となっています。


PageUP